「sens et sens」(サンス・エ・サンス)とは


「感性と感性」の意





























すべての素材と対話しながら



感じるままに



ひとつひとつ



素材とあなたのためにおつくりします



いつもとは別の時空



感性と感性の対話



食と自分を通して感じること



ひとりを愉しむカフェです






























日々の騒がしい大量の情報



あらゆる、ストレス社会



本来の自分を取り戻す



心の落ち着いた時を過ごしていただきたい



自分と向き合い



心と向き合い



魂の癒しを促す時になれば幸いです。



そんな願いを込めて。